2018年7月 2日 (月)

長野キルトフェスティバル2018

こんにちは中島です。

関東地方は梅雨明けし夏本番!
 
長野キルトフェスティバルに行ってきましたのでご報告いたします。
Img_5103
今回は、藤田久美子先生主宰「キルターズスタジオ」メンバーの作品、藤田久美子×中島一恵のユニットF.O.Iの仕事の紹介の機会をいただきました。
Img_5106
それに伴い、トークショー、ギャラリートークがありましたが、トークショーにつきましては、中島も一緒故、画像がありませんが、
ギャラリートークで説明シーンがありますのでご覧ください。
Img_5517
F.O.Iの意志を理解していただけたのを確認できたディスプレイ!企画の方に感謝申し上げます。ありがとうございました。
キルターズスタジオメンバー力作の一部ではありますが、ご紹介いたします。
Img_5498
Img_5519_1
Img_5520
Img_5523
Img_5501
Img_5506
遠方から駆けつけてくださった皆様、
大切な作品をお貸し下さいましたキルターズスタジオメンバーの皆様にも感謝申し上げます。ありがとうございました。
次は、キルターズスタジオ作品展で、新作の数々を紹介できると思いますので、ご期待の程〜♪
 

|

2018年4月11日 (水)

キルト日本展

第14回キルト日本展に行ってきました。

今年一番のキルトショー「東京国際キルトフェスティバル」で入選と入賞を果たしました畠中真由美氏が、今度は日本展に入賞です!
おめでとう〜!
Img_3901_3_2
着実にご自身の道を切り開かれ、こういった会場で作品にお目にかかれる機会ができるのは本当に嬉しいです♪
Img_3904_1
しっかりと先を見据える畠中氏の姿に、今後の活躍が目に浮かびます。
楽しみですね。
こちらの展示は
東京都美術館 で 15日(日)まで。
この機会に是非ご覧いただけましたら〜♪

|

2018年1月28日 (日)

東京国際キルトフェスティバル2018

今年も始まりました。

東京国際キルトフェスティバル!
今年は、私の中の日本がお題です。
Img_2464_1
藤田久美子先生の新作は、パターンそれぞれを、読み解くのがとても面白いです。
ほら! ね♪
Img_2481
キルターズスタジオのメンバーの作品も何点も入選し、会場で見れることがと〜っても嬉しいです。
中でも額部門では
Img_2439
畠中真由美さんの作品が3位!!!
素敵すぎて、中島 「ナンも言えねぇ!」
あっぱれです。
入選、入賞、された皆様、おめでとうございました♪
今年の審査員長の柏木氏からの総評のなかで、
キルターの方々の、布を大切にする気持ちとリンクしたひとつの物語が紹介されました。
その、物語は、
https://youtu.be/T-9K2YJPQUE

|

2018年1月 2日 (火)

2018年もよろしくお願いいたします

Photo

今年の東京ドームで開催の 国際キルトフェスティバルでは

藤田久美子先生によるワークショップがあります。

モザイクフォントのイニシャルバッグ(18cm×17cm)

1月26日(金)

①10:30〜12:00  

②13:00〜14:30 

③15:30〜17:00

各回 定員10名 先着順

受付 は当日9:30よりワークショップコーナーにて。(事前受付なし)

藤田先生から直接デザインのことレッスンしていただけるチャンスです!

当日は中島もお手伝いさせていただきます。

皆様お誘い合わせの上 ご参加、お待ちしております。

 

|

2017年10月 7日 (土)

優秀賞おめでとうございます

こんにちは中島です。

QS作品展のお礼もできなままに、秋が来てしまいました。
遅ればせながら、作品展にご来場頂きました皆様、お忙しい中足を運んでいただきましてありがとうございました。楽しんでいただけましたでしょうか?
さて
 今日は、QSメンバーの作品が、キルト&ステッチショーのコンテストで優秀賞を受賞されましたのでご報告。
Img_9727_1_2
文字の構成、色の配置、仕立ての確実さ、全てに、気持ちのよい作品ですねぇ♪
デザインの効果を知り尽くしている方だなぁ・・と普段からも尊敬の眼差しheart
もしかして、洒落でハーマングリットまで意識していらっしゃる?
内山久美子さん、おめでとうございます♪
そして
入選、入賞されたメンバーのみなさん、おめでとうございます〜♪
これからの作品作り、楽しみにしております♪

|

2017年6月 1日 (木)

キルターススタジオ作品展のお知らせ

こんにちは中島です。

いよいよ6月に入り、作品展が近づいてまいりました。
Photo
メンバーの皆さんも、準備はいいですか?
 今回のギャラリートークは初日の8日14時〜1時間程度。
金曜日の夜は19時までオープンしてますので、仕事帰りにもお立ち寄りいただけましたら嬉しいです。
 藤田先生の在廊時間が日によって異なり、ご来場されてもお会いできない場合もありますので、ご了承くださいますようお願い致します。
中島は終日在廊しておりますので、お声かけくださいね〜♪
では、会場でお会いしましょう!

| | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

美を綴る Art Quilt展2017

こんにちは 中島です

すっかりご無沙汰しました。
皆様お元気ですか?
今日は 22日から始まった
「美を綴る Art Quilt展2017」に行ってきましたのでご報告いたします。
Img_6734
富山県の南砺市にあります福光美術館で開催されるアートキルト展は、2年に一度開催され 今年で4回目。
藤田先生はオープニング記念講演とギャラリートークをされました。
Img_6546_1
美術館の展示は、1点1点の作品を大切にしてくださって、さすがですね。
Img_6428
学芸員の方の配慮も伺い知ることができます。
富山県、石川県のキルター25名と日本を代表するキルター6名の作品展示です。
ちょっと不便に感じる土地ではありますが、
金沢の街並みを歩いたり、
Img_6477
ギャラリーに立ち寄ってみたり
Img_6468
また、世界遺産に登録されている 「五箇山」に足を伸ばしてみたり
Img_6610_1
これからの季節、観光を兼ねて出向いてみてはいかがでしょうか?
詳しくは
南砺市立福光美術館 サイトを御覧ください。

|

2017年1月26日 (木)

2017 東京国際キルトフェスティバル

 こんにちは 中島です

慌ただしい毎日ですっかり 東京国際キルトフェスティバルも終了の頃となってしまいました。
皆様お元気ですか?
終了後のご報告となってしまいましたが、今年の東京ドームにキルターズスタジオのメンバーの作品が3点飾られました。おめでとう!
今回は、作者の方との写真が撮れなく残念ではありますが、
先ずは 額部門入選  畠中真由美さんの作品 「⚪︎△□の椅子」
Img_4781_2
藤田嗣治をこよなく愛し、「線」というものを深く探究していらっしゃる方。
ミシンワークとデザインのバランスが素晴らしいですねぇ。
次に創作部門入選 小長谷美智代さんの作品「ダンシング ロボット」
Img_4784_1
陽気なロボットの動きをモノトーンで抑えて、楽しさの想像を膨らませてくれますね。
目の部分がスナップボタンのメスで表現されているのも面白いですが、オスの部分の行方も見せて欲しかったかな〜?今後の作品に出てくるかな?
というのは個人的な感想です。
 次は 創作部門入選 谷口 裕子さんの作品 「Sky Scraper(摩天楼)」
Img_4769_2
色無地布を可能な限り使いデザインされた作品にあっぱれ!です。
前回はオリンピックの種目をヘキサゴンでデザインした作品で入選していらっしゃいます。毎度 スタート時点で発想のユニークさに「本当に出来るのか?」と笑いも入りますが、見事に成し遂げる方です。今取り組み始めた次の作品完成も楽しみです。
 以上3点
会場で目に留めてくださった方も多々いらっしゃることと思います。
「あ!これは キルターズスタジオのメンバー」と直ぐにわかっていただけたでしょうか?
 今年は、キルターズスタジオの作品展も予定していますので、是非 これを機会に藤田久美子先生主宰のキルターズスタジオに興味を持っていただけましたら〜♪
  今日はキルターズスタジオメンバー入選作品を偉そうに元メンバーの中島の感想とともに紹介させていただきました。
では、またね♪
 

|

2017年1月 1日 (日)

2017年もよろしくお願いいたします

2

あけましておめでとうございます。
今年はキルターズスタジオの作品展があります。
6月8日(木)〜11日(日) 東京芸術劇場
今回は金曜日は少し遅くまでのオープンの予定ですので、お仕事帰りお立ち寄りいただけると嬉しいです。
新しいスケジュール表に入れていただけましたら〜♪
こちらのブログも頻繁にアップできませんが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

|

2016年12月10日 (土)

遠藤亜希子氏の作品展に行ってきました

 1ヶ月のご無沙汰でした。

こんにちは、中島です。
 昨日は千駄木のギャラリーで開催の遠藤亜希子氏の出版記念作品展へ行ってきましたのでご報告。
Img_3957
いつも優しい笑顔で迎えてくださる遠藤氏につっこみを入れて楽しむ藤田先生です(笑)
Img_3961
作品もは明るく陽気で 
Img_3954
ミシンワークの軽快さが可愛くて魅力的♪
オープンして間もないギャラリーの清潔感あふれる空間にぴったりな作品群。
清々しい時間をいただきました。
若者や海外の方に人気の街 谷根千散策をしながら足を運んでみてはいかがでしょうか?
こちらの作品展は

|

«藤田ゼミ開講のおしらせ