« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月26日 (土)

教室風景

  こんにちは

きょうは私在籍の第4土曜日教室のご紹介

教室では、課題のほかに、それぞれが新作へ向けてスタートしてます

ほら、ここでは大作の前の静けさ(笑)P2260884 今はこんなに小さな製図だけれど、完成する頃にはP2260888 2mを越える作品がこの床に広げられる

楽しみだなぁnoteと傍で皆が見守る

いつも、こうやって、あ~でもない、こ~でもないと、メンバー皆が親身になって意見を出し合って、最初から完成まで見届けてくれるので、とても他人ごとではなくなるのですよね

 さ、このクラスは1日なので、昼食は近くの定食屋さんへ皆で繰り出す

こちらのお店は、オーダーしてから出てくるまで、マックより速いのではないか?というぐらいの時がある

・・・がP2260891_3 今日は、先生のお刺身定食が一番遅かった

しかも、お替りもするのに(笑)

そう、ここのお店、お刺身のお替りサービスがあるんですよ~

ご飯とキャベツは世間ではよくある話ですが、刺身は珍しいですよねぇ

 満腹になったところで、午後の授業がスタートです

生地の色あわせをする人、製図をする人、何処からか?眠気も差し始めて、ちょっと静かになる気配も・・・(あ、私だけかも?)

 そして、3時には先生がお茶を入れてくださいます(忘れる時もあるけどww)

今日のお菓子は、近江屋さんのクッキーでした>ごちそうさま~cafe

普段、授業は4時までなのですが、今日は課題の提出が迫っていることもあって、終了時間ちょいオーバー

「お疲れ様でした~また来月のお教室でねぇ」の月に1回のクラスです

他にも、平日午前クラスもありますよ~いかがでしょうか?(あれ?勧誘?ww)

え?そちらもご覧になりたい?

では、そのうちに、潜入しますので、お楽しみにね

|

2011年2月24日 (木)

パッチワーク通信 No.161

春ですねぇ

あっちこっちから桜開花情報が聴こえてくる季節になりました

さて、昨日発売のこちらの雑誌P2230814 フラワーアップリケの特集で、キルターズスタジオのメンバーの作品を掲載していただきました

フラワーアップリケ、懐かしいですねぇ・・・

なんて思うのは、ず~っと昔(笑)を知っているからでしょうか?

藤田先生はこれまでに数多くの本を出版されておりますが、中でも、アップリケのパターン集が、当時、画期的なものでしたP1240251_2 P1240252_4  

私の記憶では、確かフランス版も出版されたような・・・

『花とリース』1987年10月18日初版

『ハートとバスケット』1988年3月27日初版

そして、私事ではありますが、当時キルターズスタジオの大先輩が手にしていた、アップリケを仕上げたパターンブロックの数に度肝を抜いた記憶が、今も脳裏を駆け巡るのです

私もいつかこんな風に作れるようになろう!と、今に至っているわけですが・・・作品無い!

それから、1993年12月6日発行の『キルトのある暮らし』 P1240258_3

撮影現場に私もご一緒させていただいた思い出の1冊!

この本はですねぇ、パターンをいろんな手法で制作された作品が満載の、とっても丁寧に創られた贅沢なものなんです(今時は多分無い!と思う)

そして、本屋さん泣かせサイズ(笑)の 『藤田久美子のパッチワークパターン318』2005年12月25日発行 P1240265_4

この本もまた、贅沢なものでして、面分割のピースワークのデザインと、アップリケデザインが盛り込まれていまして、カラーバリエーションの提案が凝縮されています

そして、合間に入る先生からのメッセージとともに楽しんでいただけたら、きっと、生地遊びの虜になること間違い無し・・・です!

 今日は、こんな昔話ですが、「いいものはいつの時代でもいいんです!」という、藤田先生から言われていることを,この本を通じて再確認したもので、ここにアップさせていただきました

注:紹介した本の中で、もうすでに入手困難なものもありますので、ご了承ください

・・・

・・・ということで、パッチワーク通信、観てね~

|

2011年2月14日 (月)

動くFUJITA始めました

 お待たせいたしました!

藤田久美子先生のトークショウ(ほんのちょっと)を、本日よりYouTubeにて公開です

タイトル 藤田久美子トークショウ2011「聞かなかったことに・・・」

Photo お話する先生はプロですが、そして、カメラは勿論!とってもいい!のですが、動画撮影編集は初めての中島です。どうか、そこのところは多めにみてくださいねぇ

これから私、た~くさん勉強してCMのような動画を目指しますから(あ、言い過ぎ!)

 前にも言いましたが、先生は動画向きなんです

???の方多いと思いますが、ここにアップできてる写真はかなり貴重なんですよぉ

・・・というのも、先生って実は素人カメラマン泣かせsweat02

撮影した静止画の3分の1(以上かな?)は目を瞑られてる

息が合い過ぎるんですかねぇ>え~!?

さ、事情もわかって頂けたところで・・・始まるよ~!

では、ごゆっくり(2分ちょい)ご覧下さいまし

http://www.youtube.com/watch?v=CKlnfOCD598

|

2011年2月10日 (木)

タイポグラフィ

そろそろ、ビジュアル的にFUJITA KUMIKOも解っていただいた頃でしょうか?

かっこいいでしょ~?(すみません、個人的な自慢です)

・・・ですが、ここら辺で、中身?ww

P2100623 もともとグラフィックデザイナーの先生です

ですから授業内容も、デザイン中心

う~~~ん、だから、他人と同じものは嫌い!ってなヒト向きね

特に文字に関しては・・・うるさい

今日も、仕事の打ち合わせで伺った中島に、次から次にデザイン系情報を大放出!ww

・・・で、先生お薦めスポット

現在目黒の庭園美術館で開催中の『20世紀のポスター[タイポグラフィ]』展

さすが、なが~く生きていらっしゃる(笑)先生は、リアルタイムでご覧になっているポスターが多々とのことですが、この世界にいなかったワタシは、食いつくほど魅力的な展でした

まだご覧になっていない方、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

詳しくはhttp://www.teien-art-museum.ne.jp/index.html

きっと、文字の世界に引き込まれていくと思いますよ

と言ったように、今後、先生お薦めスポットもアップしていきますよ~

お楽しみにねぇ♪

ライターは、ボルドー1本空けた中島でした 

|

2011年2月 6日 (日)

Quilts Japan 139

遅ればせながらではありますが、

昨年10月に開催しました、キルターズスタジオの作品展には、多くの方にお越しいただきましたこと、メンバー一同、感謝の気持ちでいっぱいです

 実は今回の作品展には、影のタイトルがありまして・・・言っていいかな?

祝還暦・藤田久美子キルターズスタジオ作品展だったのですww

なもので、と~っても、記念すべき作品展

今月発売のP20605721_2 Quilt Exhibition Reportのコーナーに載せて頂きました

このほかにも、昨年中に紹介していただきました、パッチワーク通信、台湾の手芸雑誌『Hand Made』 の編集者の皆様、改めてここでお礼申し上げます

ありがとうございました

  

 教室では、次の課題にメンバーそれぞれ頭を悩ませつつも、数々の新しいオリジナルデザインが誕生しておりますよぉ

どうぞ、お楽しみに~

|

2011年2月 2日 (水)

アトリエにて

 本日の藤田先生のアトリエの風景

・・・午後

編集者の方と打ち合わせ(家政婦は・・・いやいや、中島は見た!)

P2020525_2 ふふ・・・、楽しい企画の様子

お楽しみにね~

そして、それが終わると、先生ご自身のHP中のブログ更新

「う~~~ん」P2020529_2

あ、足元・・・ま、いっか!

・・・ということで、今日はHPのブログも更新されてますよ~

見てねぇ

注:今日は中島も一緒の打ち合わせだったので、ここに居たのよ~!

決してパパラッチじゃないのよ~!

|

2011年2月 1日 (火)

めがね

  藤田先生のめがねが替わったよ~!

P1060347_2 素敵でしょ?

・・・ん?表情、怖い?

|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »