« 開拓民? | トップページ | 慰労観光 小樽 »

2011年5月21日 (土)

トークショウとギャラリートーク

本日、北海道キルトウィーク最終日

開場時間前の入場ですP5212324

いよいよ、藤田先生のトークショウの始まりです

P5212299 舞台袖で待機中の先生は客席に向かって

・・・実に普通だ

因みに、向かって左はアナウンサーの佐藤麻美さん、右隣は音響の方、いずれも若いスタッフの方々

さて、舞台設定はこんな感じP5212298 それに合わせて、撮影の許可を頂いている中島は、カメラセッティングの陣地とり

P5212306 で、この角度

先生のお話は『私のキルトスタイル』ということで、タイポグラフィーのこと、歴史の事、いつに無く(笑)力を感じる内容です

今後、動画編集いたしますので、待っててね

 そして、今回はギャラリートークが2回ありましたP5212398 沢山の皆さんに耳を傾けていただいて、うれしかった~♪

P5212382 先生ならではの作品紹介です

こうやって先生からのコメントを聞いていると、キルターズスタジオの生徒でいることの幸せを感じます

今回は会場の都合上、皆の作品は揃わなかったのは残念だけど、先生はどの作品にもひとりひとり、このように丁寧に指導の息を吹き込んでくださっているのですね

P5212419 そして、若い方が、先生の作品の前で、熱心にメモを取っていらっしゃいました

それもまた嬉しいこと、次の世代に繋がっていって欲しいものですねP5212377こうして、色々な方にお世話になりながら、キルターズスタジオの、キルトウイーク初参加も無事に終わることができました

ご覧いただきました皆さん、会場のボランティアの方々、キルトウイークの実行委員の皆さん、大変お世話になりました

また、お会いできることを楽しみにしています

ありがとうございました

|

« 開拓民? | トップページ | 慰労観光 小樽 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 開拓民? | トップページ | 慰労観光 小樽 »