« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

ビッグ・オーとの出会い

 こんにちは

なにやら前後してしまいましたが、

今日は藤田先生と中島のユニット活動についての紹介です

時々、このスタッフブログは、どのような立場で書いたらいいのか・・・?

考えてしまうことがありますが、今日はユニットの中島の立場から

P6303564「藤田久美子」との出逢いは、中島にとっては 『ビッグ・エフとの出会い』ってところです

そして私が「転がれないかけら」

 そして、ユニット名『First of Infinity』

藤田久美子の「永久に美しい子」の「久」と中島一恵「一番恵まれる」の「一」

注・・・あ、名前と言うのは、それぞれの親の思いが込められているので(タブン)自分で言っているものではないですsweat01

 そこで、お互い、数字好きということもありまして、「永久→∞=Infinity」×「一→1=First」

となったわけですが、どうも、横文字苦手なもんで、漢文で表すとしたら「一久」間にレ点が入ります(私のPCではできないレ点)

・・・ん?いっきゅう?一休?・・・坊さん?

うん、呼び名は「いっきゅう」でいこう!

という、ユニット名です(笑

体型、容姿、食・・・ことごとく、まったく、逆で

同じなのは、魚の目だけの2人ですが、

そこから、生み出せるものは、きっと、面白い!のは間違えない!と確信しております

今後、どうぞ、よろしくおねがいします

藤田先生のHP内プライベートブログも更新されました

どうぞご覧下さい(かわいいですよ~)

|

2011年6月24日 (金)

パッチワーク通信163号 

P6243369_2  パッチワーク通信163号発売!

今月は、むか~し、教室でご一緒した、杉本清美さんが、『キルターのためのQ&A』のコーナーに登場しています

是非ご覧下さい

 それから、次号よりスタートの連載の予告ページもチェックしてくださいねぇ

CMもスタートしました

http://www.youtube.com/watch?v=i6JSITSwNcY

どうぞ、よろしくおねがいします

|

2011年6月21日 (火)

ユニット初仕事

 今日は、パッチワーク通信の10月号からスタートいたします、藤田久美子+中島一恵のユニット連載『マンスリーキルト・ボンジュール』のプロセス撮りで御茶ノ水へP6213200

10:00~余裕のスタートのはずが、電車の大幅遅れの為、駆け込みの汗だくのスタート

思えば、この企画の打ち合わせ、初日も電車の遅れが著しく、遅れてスタートだったのですsweat01

 さ、病み上がりの藤田先生

P6213180 防寒しっかり+喉の保護で、ちと怪しいいでたち

先生には最小限の指示を請いながら、撮影は昼過ぎに全て滞りなく進みまして、一安心

わ~い、無事終わった~!

・・・で、神楽坂のイタリアンで昼食P6213216 ちょっと昼食の時間からずれ込んで、お店を出た頃には、陽気なスタッフは、店先のミニガーデンのアレンジ中

作業の工程を色々と説明してくれました(笑)

次回行ったときには、どんな風になっているのか、楽しみですね♪

次に向かうは、飯田橋の、日仏学院で開催中の『ベールを脱ぐイヴ・サンローラン』ジャンルー・シーフによるポートレート展へ Photo_2

こちらは、まずガーデンにパネルが設置されていて、異国情緒あふれる佇まいとの調和が実に素晴らしく、しばしこちらに留まりたい気分の空間が広がっています

P6213244 びわの木でさえ、とっても素敵な景色を演出してくれてP6213222 ギャラリースペースのベランダからも生い茂ったびわの木が手の届くところまで・・・素敵

・・・

こうして、夏の気温になった今日、汗かきかきのユニット初仕事が終わりました

これから約1年の楽しい連載です

皆様、どうかよろしくお願いします

そして、お楽しみに~♪

|

2011年6月17日 (金)

鬼の霍乱?

 こんにちは

関東地方は梅雨真っ只中ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて、アトリエでは、藤田先生がダウンです

30年ぶり!の38度の発熱!だそうで、きっと低体温の先生にとってはかなりのもの

(私も平熱35、4度位だから、よっくわかります)

喉からの風邪のようで、声が出ない!

P6143020 「2クラスの教室を振り替えにさせていただきましたこと、本当に申し訳ありません」

との先生から生徒さんへの伝言です

 美味しいもの、た~っぷり食べて、早く復活してくださいねぇ

近頃、このような症状の方多いらしいですよ

皆さまもどうぞお気をつけて

では、また来週

好い週末をお過ごしください

|

2011年6月14日 (火)

ここはどこ?

 今日は朝からアトリエでPC仕事

色々な作業をこなし、午後からは、メーカーさんの展示会へP6143068 ここは、品川の高台に位置する会場近く

緑多い環境に、吸い込まれるように、スタスタと・・・P6143061 そして・・・

P6143067

さあ、いま、先生は何を考えていらっしゃるでしょう?

ふふ・・・そう、そう、いつもの

ここを例えるとするならば・・・の場所探し

・・・で、結果、ここは軽井沢となったわけです(笑)

これってね、いつもワタシは笑っていますが、記憶の中の印象を、目の前のモノと照らし合わせて、共通点を探し出す、という頭の中の作業は、見過ごしがちですが、デザインの上で結構重要な作業と思っているんです

だから、これはバカにした笑いではないのですYO

さて、展示会が終わると、もう夕方P6143070 こ~んな素敵な場所で、もっとゆっくりしたいものですが、先生も私も、待つ者が居る身、次回の楽しみということで・・・

 さ、今日はプロフィール写真入れ替えました>いいでしょ?

それから、サイドに『動くフジタ』のコーナー作りました

これからもこちらのブログ、もっともっと充実できればと思っていますので、どうぞよろしくお願いします

|

2011年6月 9日 (木)

プライベートブログ更新日

HP内プライベートブログ更新しましたP6092949 見てね~wink

じゃなかった

ご覧いただけましたら・・・

|

2011年6月 7日 (火)

ぶらり吉祥寺

今日は時間が出来たので、ひとり吉祥寺の街へブラブラと

コットンフィールドで、生地のリサーチをして、外に出ると

「あら!坂内先生とhirokoさん!」

やっぱりね、今日は誰かに会う気がしてたのです

折角ですのでP6072920 お茶することに>中島とhirokoさんが顔を合わせたら酒だろう(笑)

で、坂内先生も一緒に梅酒

左から、八朔の梅酒ソーダ割り、ゆず梅酒ロック、八朔梅酒水割り

さあ、誰がどれでしょうか?

ここのお店は

5月28日にオープンしたての、『はらの台所 mame-son

築45年の家屋を改装した、ブラカントなカフェですP6072918 P6072917 P6072919

そう、あの、『はらドーナツ』の『はら』の店舗展開

勢いありますね

野菜パスタやキッシュやワイン、カップケーキとどれもおいしそう

今度は、ランチしたいなぁ

 お二人とはそこで別れて、私はマリメッコと餃子屋『篭蔵』へ

今日の吉祥寺の街はいつもより空いていた

さて、hirokoさんはその後、使える生地に出会えたのでしょうか?

新作が楽しみです

|

2011年6月 6日 (月)

ギャラリートーク2011in北海道&大阪

 お待たせしました!

動くフジタ第3弾出来ましたP5212398

タイポグラフィーキルト・ミシンキルト・色彩学を作品に添ってご指導、紹介してくださってます

ほんの一部の作品に過ぎませんが、どうぞご覧下さい

http://www.youtube.com/watch?v=7vB7aWpwvXk

|

2011年6月 5日 (日)

Quilts Japan vol.141

はい、待ちに待った発売日

P6052875 スペシャルレクチャー

藤田久美子の『オリジナルキャラクターをつくろう』

キルターズスタジオメンバーの制作したパターンが盛り沢山♪

皆「きゃわい~~!」ですよ~>ちょっと違うのもありますが(笑)

これはですねぇ、やはり実際にご覧いただき、先生より直接のレクチャーを体験していただきたいものですねぇ

実際に、自分で線を引き、形にするというのは、見ているだけとは全く違うものですからねぇ

・・・ね?

 そして、

他の記事もいいんですよ

表紙にもなっている、特集の『夏の素材で和のキルト』も素敵です

私、麻と白絣好きなもので、心動くものがあるのです

日本の夏はやっぱり和が涼しげでいいですね

それと、目を奪われるページが・・・

創刊25周年記念特別企画『キルトの原点を訪ねて』はアメリカのキルトの歴史と、この度アメリカンフォークアート美術館が『イヤー・オブ・ザ・キルト』の一環として開催されたキルトショーの紹介

このキルトショー、行きたかったなぁ・・・

なんたって、アメリカの一個人のコレクションというのがびっくり!

昨年ドキュメンタリー映画で観た、現代アートのコレクターのハーブ&ドロシーといい、海外のコレクターの規模の大きさには度肝を抜きますねぇ

暫く続く特集のようですので次号も楽しみです

といった、中身濃いぞ!の7月号です

さあ、本屋さんにお急ぎくださいませ

あ、因みに『ハーブ&ドロシー』は東京都写真美術館で上映が始まりましたよ

|

2011年6月 4日 (土)

多摩美へ

今日は先生が薦めて下さった多摩美の公開講座

藤田先生は仕事の都合で全講座の申し込みを見送っていらしたのですが、今回は単発で、受講をご一緒することが出来ました

P6042863

狭いキャンパスですが、緑がとても気持いい

いい天気なので、駅前のパン屋さんでサンドイッチを買ってベンチでランチして、教室へ

今日の講座は『器とデザイン』高木晃(たかぎ あきらか)先生

いつも私は許可を得てボイスレコーダーをセットするので、スピーカーの前に席を陣取っているのだけど、この高木先生は、マイクがお嫌いのようで、肉声で講義を始められた

ひぇ~!その、1933年生まれでいらっしゃる先生の淡々とした心地良いお声は、私には子守唄のようで、時々頭がふわぁ!っと(汗)

一方、隣に座ってらっしゃる藤田先生は、しっかりとペンを走らせておりまして、講座後に話される言葉に、その聴講の真剣さが伺えました>さすがだ・・・

そして、次の講座までの待ち時間の私に付き合っていただいて、キャンパスのベンチで話していたらP6042869 はい、本日の講師でいらっしゃる、漆造形家の高木晃先生が目の前に・・・

快く記念撮影をご一緒して下さいました(ありがとうございました)

こういった、土曜の昼下がり、短いキャンパスライフを楽しんだひと時でした

講座内容については、藤田先生より後々伺えると思いますよ~♪

私は、なんたって、舟を漕いでましたから(笑)

|

2011年6月 3日 (金)

動くフジタパート2

北海道キルトウィーク2011トークショウ

http://www.youtube.com/watch?v=Ez6RUnl28Gc

お待たせいたしました

いや~、難しい!トークショウの編集

せんせ~い、どこまで行っちゃうの~?

というようなところを、バッサバッサとカットさせていただきまして、出来上がりました

どうぞご覧下さいませ

ギャラリートークは、もうちょっと待っててね

|

出会い

今日の展示会は馬喰町、中島の大好きな土地ですP6032849 特に、アガタビルは、先生と是非ご一緒したいとず~っと思っていましたので、今日がチャンス!♪

まず、地下にある、武蔵美のギャラリーから始まって(あ、ピンボケ)P6032837 ART+ERTでは

硝子の器と写真展をやっていました

そして、チェドック雑貨ではP6032841 おや?いつもとは違うスタッフ?

いろいろお話しているうちに、先生も購入されていた『チェコへ 絵本を探しに』という本を出されたご本人、こちらのオーナーさまでした

へぇ~~~、こ~んなクマちゃんのような方が・・・(笑)

面白い出会いです

 そうそう、出会いと言えば、ものすご~い出会いがあったのです

P6032835 そう、バッタリと!

こ~んな道端で・・・

先週、大阪のキルトウィーク後に、打ち合わせで何年ぶりかでお会いしたというkandaさん

日々お忙しくされているとのこと(お住まいは京都)

・・・で、な、なんで???のお二人、と私

こんなことってあるんですねぇ・・・いや~、ほんと、びっくり!

先生にはこういう引き寄せる力があるんでしょうか?

まさに、パワースポットの馬喰町!(笑)

1日お疲れ様でした

|

2011年6月 2日 (木)

展示会シーズン

 6月に入り、問屋さんの展示会シーズンです

P6012806 今日は、お教室のあと、ハチ公バスに乗って青山の展示会場にご一緒しました

私にとっては5年ぶり位になる展示会です(なつかし~)

会場では、私の好きな作家の方の新作発表に驚きましたし、藤田先生の意外な面の発見があったり、面白い時間でした

そして、問屋さんの

「先生の生地、動いてますよ」の言葉に、パチパチパチ

さ、次なるは・・・

|

2011年6月 1日 (水)

すくすく

P6012801

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »