« 動くフジタパート2 | トップページ | Quilts Japan vol.141 »

2011年6月 4日 (土)

多摩美へ

今日は先生が薦めて下さった多摩美の公開講座

藤田先生は仕事の都合で全講座の申し込みを見送っていらしたのですが、今回は単発で、受講をご一緒することが出来ました

P6042863

狭いキャンパスですが、緑がとても気持いい

いい天気なので、駅前のパン屋さんでサンドイッチを買ってベンチでランチして、教室へ

今日の講座は『器とデザイン』高木晃(たかぎ あきらか)先生

いつも私は許可を得てボイスレコーダーをセットするので、スピーカーの前に席を陣取っているのだけど、この高木先生は、マイクがお嫌いのようで、肉声で講義を始められた

ひぇ~!その、1933年生まれでいらっしゃる先生の淡々とした心地良いお声は、私には子守唄のようで、時々頭がふわぁ!っと(汗)

一方、隣に座ってらっしゃる藤田先生は、しっかりとペンを走らせておりまして、講座後に話される言葉に、その聴講の真剣さが伺えました>さすがだ・・・

そして、次の講座までの待ち時間の私に付き合っていただいて、キャンパスのベンチで話していたらP6042869 はい、本日の講師でいらっしゃる、漆造形家の高木晃先生が目の前に・・・

快く記念撮影をご一緒して下さいました(ありがとうございました)

こういった、土曜の昼下がり、短いキャンパスライフを楽しんだひと時でした

講座内容については、藤田先生より後々伺えると思いますよ~♪

私は、なんたって、舟を漕いでましたから(笑)

|

« 動くフジタパート2 | トップページ | Quilts Japan vol.141 »

文化・芸術」カテゴリの記事