« 鬼の霍乱? | トップページ | パッチワーク通信163号  »

2011年6月21日 (火)

ユニット初仕事

 今日は、パッチワーク通信の10月号からスタートいたします、藤田久美子+中島一恵のユニット連載『マンスリーキルト・ボンジュール』のプロセス撮りで御茶ノ水へP6213200

10:00~余裕のスタートのはずが、電車の大幅遅れの為、駆け込みの汗だくのスタート

思えば、この企画の打ち合わせ、初日も電車の遅れが著しく、遅れてスタートだったのですsweat01

 さ、病み上がりの藤田先生

P6213180 防寒しっかり+喉の保護で、ちと怪しいいでたち

先生には最小限の指示を請いながら、撮影は昼過ぎに全て滞りなく進みまして、一安心

わ~い、無事終わった~!

・・・で、神楽坂のイタリアンで昼食P6213216 ちょっと昼食の時間からずれ込んで、お店を出た頃には、陽気なスタッフは、店先のミニガーデンのアレンジ中

作業の工程を色々と説明してくれました(笑)

次回行ったときには、どんな風になっているのか、楽しみですね♪

次に向かうは、飯田橋の、日仏学院で開催中の『ベールを脱ぐイヴ・サンローラン』ジャンルー・シーフによるポートレート展へ Photo_2

こちらは、まずガーデンにパネルが設置されていて、異国情緒あふれる佇まいとの調和が実に素晴らしく、しばしこちらに留まりたい気分の空間が広がっています

P6213244 びわの木でさえ、とっても素敵な景色を演出してくれてP6213222 ギャラリースペースのベランダからも生い茂ったびわの木が手の届くところまで・・・素敵

・・・

こうして、夏の気温になった今日、汗かきかきのユニット初仕事が終わりました

これから約1年の楽しい連載です

皆様、どうかよろしくお願いします

そして、お楽しみに~♪

|

« 鬼の霍乱? | トップページ | パッチワーク通信163号  »

仕事」カテゴリの記事