« 2015年10月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月29日 (火)

アニメーションのご案内

こんにちは 中島です。

早いもので、今年も残す所 2日となりました。
そんな年の瀬に立ち寄った展示会で、ちょっと面白い作品を観たのでご紹介。
Img_6564
表参道のスパイラルで開催されてました(終了) アートフェアで、可愛い映像作家さんに出会いました。
Img_6565_2
北上伸江氏の作品は、これまでの進化を逆走させるかの如く、映像のコマドリの上に絵の具を乗せ、その絵をコマ送りしてアニメーションを制作するという、現代の技術を行ったり来たりさせながら、表現しているのでした。
Img_6567
年末年始、お時間あるときにちょっと覗いてみるのも面白いと思います。
・・・
 では、今年1年QUILTERS STUDIO に ご訪問くださいましてありがとうございました。
来年は、もう少し 頻繁にアップできますよう 心がけてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

|

2015年12月16日 (水)

目黒雅叙園に行ってきました。

こんにちは 中島です。

今日は 目黒雅叙園で開催中の
「手芸で創る美の世界」  at 百段階段 〜華やぎ〜 
へ行ってきましたのでご報告いたします。
Img_6334
百段階段での作品展示は、
普段からパッチワークの世界では、大きな作品は当然のごとく目にすることができますが、他の手芸ではなかなか見れませんので、いいチャンスです。
ニット、レース、刺繍、カリグラフィ、ペイント・・・など、その世界の奥深さに触れることができ、特にカリグラフィと日本間の融合が素敵でした。
エントランスでは一般公募の作品、先生方の作品が趣を添えています。
あ!
Img_6336
これは!shine
ミシンキルトの先生 菅原順子氏の「すずめの学校」
菅原先生は
Img_6253
先日のパーティで、1番を引き当てたラッキーガール。
ラッキーはここまででしたのが残念ではありますが(笑)こうやって周りの空気を明るくしてくださる女性であります。
作品にもそのユニークさが出ていて、思わずニンマリしてしまいます。
作品観覧も作家さんのお人柄が分かっていると、楽しく拝見できるものですね。
こちらの目黒雅叙園は何度来訪しても不思議な空間。
外は紅葉が美しく、この季節、こんな世界に迷い込むのも 面白いです。
・・・ということで、
こちらの会期は
〜12月27日(日)
目黒駅から徒歩3分
お時間ございましたら是非〜♪
・・・
あ!おまけ♪
Img_6342

|

2015年12月10日 (木)

西山幸子 キルトの世界

こんにちは 中島です。

今年はキルトウィークの開催がなくなり なんとなく物足りない秋ですね。
今日は 秋色に染まったの鎌倉で開催中の作品展に行ってきましたのでご報告。
Img_6231
円覚寺の隣あたりに佇む
Img_6222
北鎌倉古民家ミュージアムで 開催中の
Img_6228
西山幸子 のキルトの世界 
「トラディショナルキルト33人展」
古民家とキルトの融合が素晴らしい!!!
西山氏の感性とトラディショナルキルトの真髄に触れられる空間。
こちらの会期は あと5日。
紅葉も今が見頃のいい季節
是非 足を運んでいただきたい作品展は
〜2015年12月15日(火)

|

2015年12月 4日 (金)

小西春江と13人のキルト展

こんにちは 中島です。

11月をすっ飛ばし、あっという間に師走の風。
皆様 お元気でしょうか?
街はイルミネーションが綺麗な季節
昨日はキラキラの都会のど真ん中でスタートした 作品展にいってきましたのでご報告とご案内。
Img_6041
「 和布の宝石箱 小西春江と13人のキルト展」
小西春江氏の力作と生徒さんの作品の数々。
Img_6038_1
小西氏の解説交えた観覧は、実に勉強になる充実の時間です。
特に、生徒さんの作品を説明くださる小西氏は優しく愛情たっぷりで、一人一人の個性を引き出していらっしゃるのが伺えます(ご苦労もあるようですが)
ご自身の作品制作とご指導の姿勢はこれぞ大先輩!
といった作品展は
日時  2015年12月3日(木)〜8日(日)
        10:00〜19:00 最終日のみ15:00
場所  ヒルトピア アートスクエア
         ヒルトン東京地下1階 ヒルトピアショッピングアーケード内
新宿西口京王デパート前21番乗り場よりシャトルバス運行(無料)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2016年1月 »