2011年12月 5日 (月)

Quilts Japan 144号

 Pc057777

今回は、恒例のカレンダーの付録つき

来年も毎月、素敵な作品に惚れ惚れしますねぇ・・・

特に、11月は、われらキルターズスタジオメンバーの中でも大先輩、岩谷敬子さんの作品が登場です。

一人でも多くの方のお部屋に飾っていただけたら嬉しいなぁ・・・

そして、参考までに、

キルターズスタジオを主宰されている藤田久美子先生は、このような想いで、私たちを御指導くださっているということを、↓でご覧いただけます

http://www.youtube.com/watch?v=MJepL_0g3uQ

 さぁ、お部屋を綺麗にして、来年のカレンダーを準備しましょう!

と、自分に言い聞かせている中島です

 

|

2011年8月22日 (月)

パッチワーク通信164号

 こんにちは

このところ、急に涼しくなりまして、皆さん、体調など崩されていないでしょうか?

 本日、待ちに待った、パッチワーク通信164号の発売日ですP8225668

藤田久美子先生と中島のユニット『First of Infinity』の初仕事です

まさに、∞への第一歩です

動画もYouTubeにて公開しましたので、どうぞ、ご覧下さい

サイドの『コレットちゃんのパッチワークレッスン』のリストの中から、リンクできます

素人動画で、カラスも鳴くしsweat01陽も差し込んでsun明るさも違うし、字も観難いですがsweat02ユニットの方向性を観ていただけると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします

http://www.youtube.com/watch?v=T2iVQAq3eWs&feature=mfu_in_order&list=UL

http://www.youtube.com/watch?v=UARgvKLqMHk&feature=mfu_in_order&list=UL

それから、もうひとつ、キルターズスタジオのメンバーの作品が掲載されています

とっても、可愛くて、お洒落な、これこれ、P6143003 藤田先生もお気に入りの、このバッグ

制作者は、度々紙面で登場の福里元江さん

いつも、色合いが素敵で、憧れなんです、ワタシ。特にグリーン選びが最高に好き!

 そして、掲載ページでは、後ろ側が載っているので、もう一面を、特別にお見せいたしましょう!

最初はペタンコバッグの予定でしたが、メンバーの要望強く、まちがつきました(笑

他にも、ちいさなバッグなど、ガーリーのページも、お楽しみいただけると嬉しいです

え~と、32ページと33ページです。見てねwink

|

2011年2月24日 (木)

パッチワーク通信 No.161

春ですねぇ

あっちこっちから桜開花情報が聴こえてくる季節になりました

さて、昨日発売のこちらの雑誌P2230814 フラワーアップリケの特集で、キルターズスタジオのメンバーの作品を掲載していただきました

フラワーアップリケ、懐かしいですねぇ・・・

なんて思うのは、ず~っと昔(笑)を知っているからでしょうか?

藤田先生はこれまでに数多くの本を出版されておりますが、中でも、アップリケのパターン集が、当時、画期的なものでしたP1240251_2 P1240252_4  

私の記憶では、確かフランス版も出版されたような・・・

『花とリース』1987年10月18日初版

『ハートとバスケット』1988年3月27日初版

そして、私事ではありますが、当時キルターズスタジオの大先輩が手にしていた、アップリケを仕上げたパターンブロックの数に度肝を抜いた記憶が、今も脳裏を駆け巡るのです

私もいつかこんな風に作れるようになろう!と、今に至っているわけですが・・・作品無い!

それから、1993年12月6日発行の『キルトのある暮らし』 P1240258_3

撮影現場に私もご一緒させていただいた思い出の1冊!

この本はですねぇ、パターンをいろんな手法で制作された作品が満載の、とっても丁寧に創られた贅沢なものなんです(今時は多分無い!と思う)

そして、本屋さん泣かせサイズ(笑)の 『藤田久美子のパッチワークパターン318』2005年12月25日発行 P1240265_4

この本もまた、贅沢なものでして、面分割のピースワークのデザインと、アップリケデザインが盛り込まれていまして、カラーバリエーションの提案が凝縮されています

そして、合間に入る先生からのメッセージとともに楽しんでいただけたら、きっと、生地遊びの虜になること間違い無し・・・です!

 今日は、こんな昔話ですが、「いいものはいつの時代でもいいんです!」という、藤田先生から言われていることを,この本を通じて再確認したもので、ここにアップさせていただきました

注:紹介した本の中で、もうすでに入手困難なものもありますので、ご了承ください

・・・

・・・ということで、パッチワーク通信、観てね~

|