おしらせ

2016年11月 5日 (土)

藤田ゼミ開講のおしらせ

 イルミネーションの準備が着々と進んでいる季節

皆様お元気ですか?中島です。
Img_3266_2
そろそろ、来年のスケジュールを書き込む頃となりましたので、早速 お誘い。
お待たせいたしました!
藤田ゼミ 「グラフィックの視点から作るシンプルキルト」 開講です!
内容は以下のとおり。
Image
藤田ゼミ「グラフィックの視点から作るシンプルキルト」のTypographyに焦点をあてた特別講座、「MOJI Patchwork」アルファベットパターンブック出版を記念して久し振りに開講いたします。2017年1月~4月の月1回の全4回、第3火曜日を予定。内容はタイポグラフィヒストリー、パッチワークトラディショナル欧文書体、ジオメトリックフォント、イタリック、スラブセリフ、欧文フォントのオリジナルデザイン製図(トラディショナルとデザインフォント)etc.「やっぱり楽しい、パッチワーク文字のデザイン」文字好き女子集まれ!!詳細はSchoolをご覧ください。

皆さんの受講をお待ちしております。

|

2014年10月27日 (月)

パッチワーク通信183号

 こんにちは 中島です。

今年もあと残す所2ヶ月。
来年のカレンダーが店頭で見られる季節となりました。
今月号のパッチワーク通信もカレンダーの付録付き。
Photo今回はFOIプロデュースの作品を起用して頂きました(裏表紙と8月)
そして、本誌では、クリスマス特集に↓で箱根旅行のご報告をして下さった森野さんの作品を掲載していただいてます。
「ご本人そのもの!」な覇気のある色使いがとても気持ちのよいキルトです。
書店にお立ち寄りの際は、是非お手に取ってご覧下さいね。

|

2014年7月19日 (土)

PC事情

 こんにちは、中島です。

あっという間に、7月も半ば、夏休みも目前!sweat01
皆様、お元気ですか?
さて、藤田先生は?と申しますと
パソコンと格闘中!!!
長年連れ添ってきたパソコンもいよいよ調子が悪くなった様子・・・。
ですので、ブログ更新も危うくなってますが、先生はお元気で、オリジナルプリントのデザインやゼミ、連載の仕事などに精を出されております。
 しばし、皆様にもご心配、ご不自由をお掛けするかも知れませんが、どうぞよろしくお願いします。

|

2014年6月 1日 (日)

藤田久美子クラススタート

こんにちは、中島です。
蒸し蒸しする日が増えてきましたね
皆様お元気でしょうか?
さて、梅雨時の憂鬱感も吹き飛ばすような嬉しいニュースです

お待たせしました!

いよいよキルト塾に藤田久美子クラスが開講されます。

Image_4

グラフィカルキルト

ゾクゾクするくらい今を感じる内容に、「もっと早くからあったら受講したかったなぁ、実に残念だぁ!」の中島ですが、先生のお手伝いをさせて頂きながら、一緒に学ばせていただいちゃおうと思っています。

詳しくは、キルトジャパン夏号に掲載されておりますので、どうぞご覧頂きまして、ご興味をもっていただけたら幸いです。

日本ヴォーグ社「キルト塾」事務局

TEL03−5261−5632

FAX03−5261−5069

E-mail: jqc@tezukuritown.com

http://www.tezukuritown.com/quilt-juku/

 

|

2014年4月23日 (水)

モダンブロックデザインコンテスト

 パッチワーク通信No.180 より、作品募集のお知らせです。

Photo 昨年特集のありましたモダンキルトですが、様々な反響を呼びまして、いよいよ、作品コンテスト開催です。

『モダン』の言葉については、皆さんはどのように捉えていらっしゃるのか?

と~っても知りたい藤田先生と中島です。

ですので、この機会に、多くの方にご参加、ご応募いただけると嬉しいです。

ご応募、お待ちしておりま~すhappy01

|

2014年3月 7日 (金)

藤田ゼミ開講のおしらせ

お待たせ致しました。

2012年から始まりました藤田ゼミ『グラフィックの視点から作るシンプルキルト』3期開講が決まりました。
以下の内容で募集いたします。
全3回コース
2014年5月15日(木)・6月19日(木)・7月17日(木)
10:00〜16:30(昼休憩1時間)
お申し込みお問い合わせは
ファックスまたはメールにて、〒、住所、氏名、電話番号、FAX番号、E-mailアドレス記載の上お願い致します。
キルターズスタジオ fax03-3379-0168
E-mailアドレス quiltersstudio@nifty.com
詳しい内容につきましては
キルターズスタジオHPをご覧下さい。
ご応募お待ちしております。
満席になりました。

|

2014年3月 2日 (日)

キルトジャパン157号

 P3021337

こんにちは中島です。

春ですねぇ

キルトジャパン春号、発売です!

今号には、キルターズスタジオメンバーの作品2点を掲載していただきました♪

特集のスクラップキルト内に、大先輩の坂内澄子さんとニューフェイスの東田弘美さんの作品が登場です。

ちょっと個性的な作品は、昨年の作品展でも記憶に残っていらっしゃる方も多いかと思います。

そして、その作品展の様子も、キルト展示会リポートのコーナーでも掲載していただいております。合わせてご覧頂きましたら嬉しいです。

↓にアップしました下田直子氏の展示会内容も一部掲載されておりました。

メールショッピングでは素敵な図録の販売もされておりますよぉ

行きそびれてしまった方には必見です!

 

|

2013年10月 6日 (日)

キルトジャパン155号

 Pa068891

キルトジャパン155号発売です。

今号では、『私のこだわり針道具』のコーナーに、藤田先生が登場です。

歳とともに、難儀になってくる、綿張りしつけですが、これを使うと簡単~♪という、

カシャカシャと打ち止めていくガンのようなもの、『マイクロステッチ』の紹介です。

よく値札付けに使われているタイプのミニミニバージョン

従来の渋めの色から、ピンクタイプが発売され、より身近になってきたようですね。

取り扱いは、株式会社ナカジマ

中島商店とは別モンですよ(笑)

 それから、イベントのコーナーに、キルターズスタジオ作品展の紹介をさせて頂きました。

どうぞ、チェックしてくださいね。

|

2013年8月23日 (金)

パッチワーク通信NO.176

酷残暑お見舞い申し上げます

残暑と言いましても、まだまだ暑さ全開ですが、皆様お変わりありませんか?

 さて、雑誌の世界ではすっかり涼しげな・・・パッチワーク通信176号発売中

P8238577 いつも内容をアップすることは躊躇いがあって出来なかったのですが、今回は表紙に載せていただいたので、堂々とアップ~♪

今回の特集のハウスの中の1ページをFIRST OF INFINITYが担当させて頂きました。

裏話として、編集者さんから、アルファベット使いで1箇所だけ、お直しのお願いを受けまして、???だったのですが、今思えば、Tの部分がJだったので、「そりゃそうだ!」と、先生と中島は大笑いしたのでありました。

 そうそう、あと、見開きでキルターズスタジオのメンバーの川崎昌美さんの作品が登場です。

この色使いとかプリント使いは、まるで映画のフィルムの世界を思わせる迫力です。

どうぞ、是非店頭にて・・・

あ、今号も付録つきだから立ち読みは出来ないので、どうぞお買い求めいただけると嬉しいです。

|

2013年8月 3日 (土)

キルトジャパン154号

 暑中お見舞い申し上げます

本日、キルトジャパン9月号発売です。

P8038390_2

今号の特集は、ペーパーライナーを使用したモザイクキルト

その中のヘキサゴンを、FIRST OF INFINITYが担当させていただきました。

得意の無地と英字が主の作品を4ページに渡って掲載して頂いております。

そして、今回は、FIRST OF INFINITYから読者プレゼントがあります。

どうぞおたのしみに~♪

 では、皆さん、好い夏休みをお過ごしください。

|

より以前の記事一覧