おすすめ

2016年2月25日 (木)

「布と色あそび展」へ行ってきました。

 こんにちは 中島です。

沈丁花の花香る季節となりました。
 皆様 お元気でしょうか?
パッチワークの世界でも 作品展が次々と開催の頃となりました。
昨日は 千駄木で開催されております 遠藤亜希子氏の作品展に行ってきましたのでご報告とご案内。
Img_7734
ミシンステッチを軽やかに操り、その上ハンドステッチをスパイスのごとく施された作品は、見れば見るほど楽しさが伝わってきます。
手作り小物、生地の販売もあり、いち早く春がきた〜♪ な空間です。
 こちらの作品展は
日時: 2月23日(火)〜28日(日)12:00〜19:00(最終日17:00まで)
場所: ギャラリー KINGYO
         東京都文京区千駄木2-49-10 
         050-7573-7890
*東京メトロ千代田線 根津駅or千駄木駅 から徒歩7分
 こちらの看板が目印ですよ かわい〜heart
Img_7742

|

2015年12月10日 (木)

西山幸子 キルトの世界

こんにちは 中島です。

今年はキルトウィークの開催がなくなり なんとなく物足りない秋ですね。
今日は 秋色に染まったの鎌倉で開催中の作品展に行ってきましたのでご報告。
Img_6231
円覚寺の隣あたりに佇む
Img_6222
北鎌倉古民家ミュージアムで 開催中の
Img_6228
西山幸子 のキルトの世界 
「トラディショナルキルト33人展」
古民家とキルトの融合が素晴らしい!!!
西山氏の感性とトラディショナルキルトの真髄に触れられる空間。
こちらの会期は あと5日。
紅葉も今が見頃のいい季節
是非 足を運んでいただきたい作品展は
〜2015年12月15日(火)

|

2015年9月18日 (金)

秋の夜長に

こんにちは 中島です。

すっかりご無沙汰してしまいました。
 夏から秋へ季節も変わり、皆様は秋の夜長をどのように過ごされていらっしゃるのでしょう?
 藤田先生は只今作品制作の佳境に入っておりますが、時々息抜きに美術館などへ。
Img_3918_2
先日は、もうすぐ会期終了の「 アールデコの邸宅美術館 」展 へ行ってきました。
金曜日の夜は9時までオープンなので ゆっくりとナイトミュージアムを楽しむことができ、昼間とはまた違った趣を味わえます。
Img_3901_1
東京都庭園美術館 で 〜9/23日(金)まで
普段は作品展覧会で 調度品などを配した景色は中々観ることができません。
平日は写真撮影ができるので、この機会にオススメです。
 さて、お知らせです。
2007年に発売された こちらの本が
Img_4182
電子書籍になって登場です。
藤田先生ご指導の元に制作した キルターズスタジオのメンバーの作品で展開されている珍しい内容です。
電子書籍の購入はこちら
電子書籍のいいところは、拡大して見ることができることでしょうかね。
 ただ、ちょっと残念なのはページのレイアウトが変っていること。
Img_4185
立ち読みも出来るので、ちょっと覗いてみてくださいね。
秋の夜長、時にはネットサーフィンは如何でしょう。
今回は、藤田先生の近況報告と 電子書籍のご案内でをさせていただきました。
では、またね。
・・・あ、おまけ♪
Img_3887

|

2014年12月 7日 (日)

スキャンカットでフェルトバッグづくり

こんにちは中島です。

あっという間に、雪の降る季節になってしまいましたが、皆様のライフラインに影響は出ていないでしょうか?

さて、寒いはずです。 キルトジャパンも1月号発売です。

FOIが担当させていただいております「タイポグラフィキルト」の2回目登場です。
今回は「デジタルフォント」
キルトパターンとフェルトワークを提案させていただきました。
 フェルトワークについては、ブラザー販売株式会社さんのご協力を得まして、「スキャンカット」を使用させていただきました。
1262
しっかーし、マシーンを撮り忘れていました!すみませんsweat02
ですので、突然もうカットされたところからですが、順番としては、デザインをスキャンしてデータ保存→フェルトの裏に接着シートを貼りまして、専用シートにセット→
マシーンに通してカットします。
1263こんな風に切り抜けた文字を
1265土台のフェルトに文字を組んで単語を作ります。
レイアウトが決まったら、アイロンで接着。
126_2
固定された文字の縁をミシンで縫い止めて、
出来上がったものが、98ページの作品♪
ひとつのパターンから、いろんな手法が考えられるよ!
・・・な〜んていう提案をさせていただきました。
書店にお立ち寄りの際は、ちょっと手にとってご覧いただけると嬉しいです。
夏の暑い最中の作業が、雪の降る季節に。
雪の降る季節の作業が来春に・・・
来春号もどうぞお楽しみに!

|

2014年9月 5日 (金)

キルトジャパン159号とキルト塾

キルトジャパン秋号が発売されました。

P9052521
すっかり秋の気配の今日この頃。

西の方面では、水害に視まわれ、多くの方々の被害が報道されています。

被災地の皆様、謹んでお見舞い申し上げます。

 

さて

 キルトジャパン今月号から、FOI(FIRST OF INFINITY)の、タイポグラフィーキルトの連載が始まりました。

藤田先生と中島のユニットの提案の思いの丈を表現していきます。

それに加えて編集に携わっていただいている方々のお仕事で、かなりカッコよく登場させていただきました。書店にお立ち寄りの際には是非お手にとってご覧下さい。

また、もっと間近でご覧になりたい皆様には、ヴォーグ社ビル内にオープンした『パッチワークの森』の一部スペースに作品展示していただいておりますので、是非足をお運びください。

ご覧頂いてもっともっとご興味を持たれた方

P9052523

是非、こちらの教室へ~♪

この秋より開設されます藤田久美子のキルト塾

『グラフィカルキルトクラス』

テーマ、タイトル、内容説明文、難しそ~~~ですが、なんのなんの!

要は1枚のキルトを制作する上での、全体の構成、バランス感覚を養えるということです。

そして、文字がポイントに入ると、伝達力が加わったり、お洒落に観えたり、そんな発見を、面白おかしくご指導いただけるクラスです。

先ずは、一本の鉛筆を握ることからのスタート。

終了の時には、ご家族に「あれ?ちょっといいじゃん!」と、言って頂ける事間違いなしです♪

さあ、この秋からは藤田教室にGO!

|

2014年8月24日 (日)

パッチワーク通信 No.182

パッチワーク通信10月号発売です。

P8242393_2


今回は、スプールの特集で、あ!表紙は砂川直子氏。

そして、キルターズスタジオメンバーで大先輩の坂内澄子さんのキルトが2枚登場です。

坂内さんのピースワークの速さと言ったら超高速!

なので、トップだけでもかなりの枚数をお持ちのようで、「トップレディ」と呼ばれております(笑)

スクラップの楽しさがダイレクトに伝わる作品です。

どうぞ、書店にて手に取ってご覧下さい。


|

2014年6月21日 (土)

パッチワーク通信 No.181

 パッチワーク通信181号本日発売です。

P6212020


モダンキルト第2弾!

1弾に引き続き、20ページを、チームFOI(FIRST OF INFINITY)が参加させて頂きました。

今回は、表紙の作品でもお解かりいただけると思いますが『無地に注目!』

中島(QUILTS1989)が扱っています、マイケルミラー社の無地を、ふんだんに使用した作品が盛り沢山、登場しています。

どうぞ、書店にお立ち寄りの際は、手芸本のコーナーを覗いて見てくださいね。

****

中島のページに一点、誤りがありましたのでここで訂正させていただきます。

文中に「自ら海外から取り寄せ」とありますが、残念な事に、中島はそんな才量は持ち合わせていませんsweat02日本の代理店等を通して仕入れしていますので、そこのところ、誤解の無きよう、よろしくお願いします。

|

2014年5月17日 (土)

作品展へ行ってきました。

新緑の候、皆様お元気でしょうか?

藤田先生は花粉症もすこし落ち着いたのでしょうか、元気にゼミのスタートをきりました。
 今回は作品展に行ってきましたのでご報告です。
国立駅近く、コート・ギャラリー国立で開催の『小関鈴子パッチワークキルト立川教室作品展』
Img_5778_2
こちらはもう説明するまでもない、知り尽くした安定感のある作品の数々に吹き抜ける風の心地よさを感じます。
メンバーの方ともお話が出来て嬉しい時間でした。
 次に
新宿文化センターで開催の、あの歌うキルター松尾緑氏の
「7th Atelier Amies合同作品展」へ
 おしゃれな佇まいの松尾氏に迎えられ、会場に足を踏み入れると、先ず飛び込んで来るのは、ピンクリボンのミニタペ2枚
Img_5779_2藤田先生も乳がん検診の早期発見受診を推進するこのキャンペーン活動の一環として寄贈されるタペストリー作りに参加しました。
Img_5780_2今回のテーマはヘキサゴンとミニキルト
個性豊かな世界を拝見出来、また、松尾氏からエピソードを交えた作品紹介に楽しい時間でした。
Img_5777_2
 こちらの展示は
新宿文化センター地下1F展示室にて
5月18日(日)10:00〜5:00 まで開催

|

2014年3月28日 (金)

歌うキルター

こんにちは中島です。
桜の季節になりましたね。
アトリエに前の桜も一気に開花し、いい季節になりましたが、藤田先生は花粉症との闘いの日々を送られています。
皆様は、いかがですか?
  さて、世の中、増税騒ぎで、人の動きも随分と活発に思います。
こんな風に活気が続くといいのですが。
  そこで、こちらの方のご紹介、
Image_2

歌うキルターの松尾みどり氏
こーんな素敵な面もお持ちとは!
昨晩、銀座シグナスでのライブにお邪魔させて頂きました。
数々のキルト作品はあの指先から生まれるのだなぁ、と、マジマジと魅入って聴き惚れた中島です。
   
そんな素敵な指先から生まれた作品を観れる、作品展があります。

Image_3

ちょっとまだ、先の話ですが、中島のブログUPも最近は鈍くなってきましたので、今のうちにご案内させて頂きました。

 

|

2013年9月11日 (水)

STITCH SHOW

9月も半ばに入り、やっと涼しくなってきましたね。

お元気ですか?中島です。

 今日は、久しぶりに展示会に行ってきましたのでご報告とご案内です。

P9118735

表参道のスパイラルで10日から開催の『STITCH SHOW』

矢崎順子編集、ビー・エヌ・エヌ新社発行『STITCH SHOW 刺しゅうのアート&デザインワーク、ステッチで描く50の表現』の出版記念の展覧会です。

P9108716

こちら、

本の中で紹介されているアーティスト、クリエイター、ブランド20組の掲載作品が展示されています

P9108714 P9108720 P9108721

これまでの伝統的な手法から、現代的な自由な素材使い、発想、表現が、とても面白い作品の数々。

とても素敵な企画に、これからの手芸界への期待でワクワク♪

是非、この機会にご覧になってはいかがでしょうか。

青山の街も、新しいお店が続々と登場していますしね。

ちょっとひとやすみの、これ、おまけ♪

P9108731

あれ?先生のおてて・・・

|